【早漏に必見!】スローセックスを実践すると・・・

みなさんはスローSEXという言葉をご存知でしょうか。
SEXによる快楽を増大させるという意味でも、そしてパートナーとの愛情を確かめ合うという意味でも、このスローSEXはかねてより注目されています。
ちなみに、いわゆるポリネシアンSEXもこのスローSEXのひとつとして分類することができます。

【スローSEXとは】

射精によるSEXというよりも、精神的つながりを重視した性行為のことです。
これによって深く長く相手と繋がり、より継続的でじっくりとした快感を楽しむことができるため、SEX熟達者には非常に多くの愛好家がいます。激しいSEXも快感を得ることができますが、こちらの場合はより深みのある快楽を味わうことができるのです。

【がっついたプレイは禁止】

スローSEXにおいて、がむりゃらに腰を打ち据えるような肉体的快楽ばかりを求めることは禁止されています。ゆっくりと、深く相手の体と心を味わうようにしてください。
射精は1度するくらいを目安にし、2時間程度をかけてゆっくりと愛撫から挿入までを行うことで、射精時の快感は通常では得られないほど大きなものになっていきます。

【早漏でも問題なし】

スローSEXはゆっくりとした愛撫を軸に行うので、早漏で快感が異なると言ったことはありません。早漏の場合は挿入を短く、愛撫を長くすればクリアできますし、激しく動く必要がないので早漏改善に効果が見込める場合もあります。
もし普段早漏でなかなか満足できるSEXができないと嘆いている方は、焦る必要のないスローSEXを一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ